効果のある美顔器選び
効果のある美顔器選び
home
美顔器の選び方
美顔器比較
美顔器診断
美顔器クチコミ
home
美顔器の選び方
美顔器比較
美顔器診断
美顔器クチコミ
美顔器体験談

 

意外に知らない?超音波美顔器
イオン導入器の本当の効果・使い方


意外に知らない?
本当超音波美顔器、イオン導入器の効果・使い方

 超音波美顔器の効果ってどんなもの?


 
人気の高い超音波美顔器は、使ってる割合が多いにも関わらず機能や使い方を知らない方が実に多いのです。知らないまま使用しいる人は効果も半減どころか悪影響さえ及ぼします。まずは、効果、機能をしっかり知っておきましょう。
 
超音波の振動は肌に最大10cmほどの深さまで届きます。通常のハンドマッサージでは、再現できない振動による作用で、美容効果をもたらしてくれます。超音波には大きく3つの効果があります。また周波数の違いにより効果も異なります。単純に周波数が高いからといって効果も高いわけではありません。
⇒超音波美顔器の使い方
  

 【超音波美顔器の効果】
 
>>>クレンジング効果
普段のクレンジングでは取りきれない汚れや不要な角質を超音波振動によってはじき出して取り除く効果があります。油汚れもきれいに落ちるほどです。
 
>>>マッサージ効果
振動が筋肉や脂肪にも伝わりンドマッサージでは得られない効果があります。血行促進、新陳代謝が高まり、むくみ、たるみ、ほうれい線改善、小顔効果があります。使い続けることで脂肪燃焼、筋肉増強効果も得られます。
 
>>>温熱効果
深層の激しい摩擦により0.5〜2度ほど肌の深層部の温度が上がり血行促進、新陳代謝が高まりマッサージ効果と同じ作用があります。温熱効果によるフェイスラインの引き締めに効果的です。
 
<使用するもの>
超音波美顔器専用のソニックジェル。
超音波は水分を通して肌に伝わるのでジェルがないと効果を得られません。
⇒正しい超音波美顔器のジェルの選び方参照

 

 【超音波周波数の違いでの効果】
 
>>>超音波振動が低い(1Mz〜3Mzまで ※100万回/1Mz)
肌内部への浸透率を高めてくれる効果が高い。美容成分を浸透させる効果があるので超音波ジェルは、コラーゲンなどの美容成分入りを使用すると一石二鳥。イオン導入を一緒に使用することでイオン効果を高めて美容液を良く浸透させるので通常のイオン導入より効果がアップする。美白、しわ、潤いアップに効果が高い。
 
>>>>超音波振動が高い(3Mz〜8Mzまで ※100万回/1Mz)
表面への刺激が高くクレンジング、マッサージ効果が高い。洗浄効果が高いのでイオン導出を一緒に行うと毛穴の黒ずみや汚れをすっきりさせたり、くすみを取るのに効果が高い。高い超音波振動のマッサージ効果で、むくみ、たるみ、ほうれい線、小顔の効果が高い。

 

超音波美顔器の効果はどんなもの?


 
人気の高い超音波美顔器は、使ってる割合が多いにも関わらず機能や使い方を知らない方が実に多いのです。知らないまま使用しいる人は効果も半減どころか悪影響さえ及ぼします。まずは、効果、機能をしっかり知っておきましょう。
 
超音波の振動は肌に最大10cmほどの深さまで届きます。通常のハンドマッサージでは、再現できない振動による作用で、美容効果をもたらしてくれます。超音波には大きく3つの効果があります。また周波数の違いにより効果も異なります。単純に周波数が高いからといって効果も高いわけではありません。
⇒超音波美顔器の使い方
  

 【超音波美顔器の効果】
 
>>>クレンジング効果
普段のクレンジングでは取りきれない汚れや不要な角質を超音波振動によってはじき出して取り除く効果があります。油汚れもきれいに落ちるほどです。
 
>>>マッサージ効果
振動が筋肉や脂肪にも伝わりンドマッサージでは得られない効果があります。血行促進、新陳代謝が高まり、むくみ、たるみ、ほうれい線改善、小顔効果があります。使い続けることで脂肪燃焼、筋肉増強効果も得られます。
 
>>>温熱効果
深層の激しい摩擦により0.5〜2度ほど肌の深層部の温度が上がり血行促進、新陳代謝が高まりマッサージ効果と同じ作用があります。温熱効果によるフェイスラインの引き締めに効果的です。
 
<使用するもの>
超音波美顔器専用のソニックジェル。
超音波は水分を通して肌に伝わるのでジェルがないと効果を得られません。
⇒正しい超音波美顔器のジェルの選び方参照

 

 【周波数の違いでの効果】
 
>>>超音波振動が低い(1Mz〜3Mzまで ※100万回/1Mz)
 
肌内部への浸透率を高めてくれる効果が高い。美容成分を浸透させる効果があるので超音波ジェルは、コラーゲンなどの美容成分入りを使用すると一石二鳥。イオン導入を一緒に使用することでイオン効果を高めて美容液を良く浸透させるので通常のイオン導入より効果がアップする。美白、しわ、潤いアップに効果が高い。
 
>>>>超音波振動が高い(3Mz〜8Mzまで ※100万回/1Mz)
 
表面への刺激が高くクレンジング、マッサージ効果が高い。洗浄効果が高いのでイオン導出を一緒に行うと毛穴の黒ずみや汚れをすっきりさせたり、くすみを取るのに効果が高い。高い超音波振動のマッサージ効果で、むくみ、たるみ、ほうれい線、小顔の効果が高い。

 

 イオン導入・導出の効果ってどんなもの?


 
イオンとは、水の中で自由に動ける原子が電気をおびたものです。水の電気分解で電流を流すと分解できるようにイオンにはマイナスとプラスがあります。磁石のプラス、マイナスのように同じもの同士は跳ね返り、違うもの同士はくっつくということを思い出してください。美容成分、汚れにもプラス、マイナスが存在ます。
イオン導入器は電気分解を利用して肌に美容成分を入れたり、汚れを吸着したりします。美容浸透率を高めたり、通常取れない汚れを取り除く効果に優れています。
⇒イオン導入・導出の使い方
 
 

【イオン導出の効果】
 
>>>クレンジング効果
普段のクレンジングでは取りきれない汚れをマイナス、プラスイオンの力で汚れをコットンに吸着して落としていきます。プラスとマイナスの異なる電流同士が引き寄せ合い汚れを吸着するという仕組みです。家庭用美顔器ではイオン導出(+)機能をメインに汚れを取るというような説明になっていますが実は、イオン導入(−)時にもプラスの汚れが吸着できています。
 
肌表面に残りやすい(+)の汚れ・・・
ほこり、タバコの煙、排気ガス、メイク汚れ(鉱物含む)
汗、角質、カチオン界面活性剤など
 
肌の奥に残った取れにくい(−)の汚れ・・・
ほこり、タバコの煙、排気ガス、メイク汚れ(鉱物含む)
アニオン界面活性剤
 
※アニオン界面活性剤は、主に洗浄効果のあるものでカチオン界面活性剤が主にリンスのような柔軟作用を持つもの。
 
プラスもマイナスも同じ汚れが存在するのか?
これは、大きく分けて肌表面にあるか角質層から下へ深く残ってしまうかの違いにあります。簡単に言いますとプラスは、通常洗顔で取れやすい汚れマイナスは通常洗顔では、取れにくい汚れとも言えます。
 
空気中の汚れは最初はプラスのものが多く(ほこり、タバコ、排気ガスなども)マイナスイオンなどの空気清浄機で吸着できたりします。肌に汚れが付着したすぐの状態であれば正しい洗顔で落とすことが可能です。万が一、残ってしまった場合はイオン導入時(−)に吸着できます。イオン導入時にコットンを使用した時、茶色くなりことがあるのは、(+)の汚れを吸着しているからなのです。
この汚れは通常のクレンジングと洗顔を怠っているということにもなります。もし、気になれば美容液での導入前にイオン導入(−)機能で汚れを先に取り除くこともおすすめです。老化などでターンオーバーの異常が起こっている場合は、角質異常や汚れが取れないで残っていきます。洗顔を怠り、プラス汚れを残したままにすることも汚れをマイナス化していく原因にもなります。
角質層から下の奥(顆粒層以下)にいけば、いくほどマイナス化しているため汚れもマイナスに変化し取れにくい汚れになっていきます。(−)の汚れは、角質層以下にいけば普段のクレンジングでは、落ちにくくこれが溜まっていくと黒ずみや毛穴開きの原因になります。ですから(+)の汚れは予め、洗顔で落としておくのが鉄則です。
 
<使用するもの>
コットンと化粧水または水。
⇒正しいイオン導出の水、化粧水の選び方参照

 

【イオン導入の効果】
 
マイナスイオンの力で美容成分を浸透させるイオン導入の時、本体自体はマイナスの力を出しています。ですから美容液が同じく(−)のイオンになっていれば(−)同士の反発の力によって肌の真皮層まで美容成分を効率よく届けることができます。
通常ケアで、美容液を塗布した時の浸透率は、わずか2%ほどです。イオン導入を使用すると、浸透率は30〜100倍にもアップします。美容液の選び方次第で様々な効果が期待できます。ですが、選べる美容液は限られています。この美容液選びを間違うと効果が全く出ません。正しく美容液を選んでイオン導入しましょう。
 
<使用するもの>
ビタミンC誘導体、プラセンタなど水溶性のリン酸系美容液。
⇒正しいイオン導入器の美容液の選び方参照

 

イオン導入・導出の効果はどんなもの?


 
イオンとは、水の中で自由に動ける原子が電気をおびたものです。水の電気分解で電流を流すと分解できるようにイオンにはマイナスとプラスがあります。磁石のプラス、マイナスのように同じもの同士は跳ね返り、違うもの同士はくっつくということを思い出してください。
美容成分、汚れにもプラス、マイナスが存在ます。イオン導入器は電気分解を利用して肌に美容成分を入れたり、汚れを吸着したりします。美容浸透率を高めたり、通常取れない汚れを取り除く効果に優れています。
⇒イオン導入・導出の使い方
 

【イオン導出の効果】
 
>>>クレンジング効果
普段のクレンジングでは取りきれない汚れをマイナス、プラスイオンの力で汚れをコットンに吸着して落としていきます。プラスとマイナスの異なる電流同士が引き寄せ合い汚れを吸着するという仕組みです。家庭用美顔器ではイオン導出(+)機能をメインに汚れを取るというような説明になっていますが実は、イオン導入(−)時にもプラスの汚れが吸着できています。
 
肌表面に残りやすい(+)の汚れ・・・
ほこり、タバコの煙、排気ガス、メイク汚れ(鉱物含む)、汗、角質、カチオン界面活性剤など
 
肌の奥に残った取れにくい(−)の汚れ・・・
ほこり、タバコの煙、排気ガス、メイク汚れ(鉱物含む)、アニオン界面活性剤
 
※アニオン界面活性剤は、主に洗浄効果のあるものでカチオン界面活性剤が主にリンスのような柔軟作用を持つもの。
 
プラスもマイナスも同じ汚れが存在する?
これは、大きく分けて肌表面にあるか角質層から下へ深く残ってしまうかの違いにあります。簡単に言いますとプラスは、通常洗顔で取れやすい汚れマイナスは通常洗顔では、取れにくい汚れとも言えます。
 
空気中の汚れは最初はプラスのものが多く(ほこり、タバコ、排気ガスなども)マイナスイオンなどの空気清浄機で吸着できたりします。肌に汚れが付着したすぐの状態であれば正しい洗顔で落とすことが可能です。
万が一、残ってしまった場合はイオン導入時(−)に吸着できます。イオン導入時にコットンを使用した時、茶色くなりことがあるのは、(+)の汚れを吸着しているからなのです。
この汚れは通常のクレンジングと洗顔を怠っているということにもなります。もし、気になれば美容液での導入前にイオン導入(−)機能で汚れを先に取り除くこともおすすめです。老化などでターンオーバーの異常が起こっている場合は、角質異常や汚れが取れないで残っていきます。洗顔を怠り、プラス汚れを残したままにすることも汚れをマイナス化していく原因にもなります。
角質層から下の奥(顆粒層以下)にいけば、いくほどマイナス化しているため汚れもマイナスに変化し取れにくい汚れになっていきます。(−)の汚れは、角質層以下にいけば普段のクレンジングでは、落ちにくくこれが溜まっていくと黒ずみや毛穴開きの原因になります。ですから(+)の汚れは予め、洗顔で落としておくのが鉄則です。
 
<使用するもの>
コットンと化粧水または水。
⇒正しいイオン導出の水、化粧水の選び方参照

 

【イオン導入の効果】
 
マイナスイオンの力で美容成分を浸透させるイオン導入の時、本体自体はマイナスの力を出しています。
ですから美容液が同じく(−)のイオンになっていれば(−)同士の反発の力によって肌の真皮層まで美容成分を効率よく届けることができます。通常ケアで、美容液を塗布した時の浸透率は、わずか2%ほどです。
イオン導入を使用すると、浸透率は30〜100倍にもアップします。美容液の選び方次第で様々な効果が期待できます。ですが、選べる美容液は限られています。この美容液選びを間違うと効果が全く出ません。正しく美容液を選んでイオン導入しましょう。
 
<使用するもの>
ビタミンC誘導体、プラセンタなど水溶性のリン酸系美容液。
⇒正しいイオン導入器の美容液の選び方参照

 

 超音波美顔器のイオン機能とイオン導入器の違いは?


 
超音波美顔器には、イオン導入機能が必ずと言っていいほど付いています。超音波美顔器=イオン導入器と言ってもいいくらい現在の美顔器では当たり前です。イオン導入の主な機能は、クレンジング、美容成分を浸透させる効果ですが超音波は振動によるマッサージでリフトアップ効果があることが大きな違いになります。
イオン導入に限って効果を期待するならばイオン導入は専用器の方が出力数も高くなります。だからといって超音波のイオン導入の効果が全くダメというわけではなく超音波美顔器に搭載されたイオン導入は、超音波などの機能と同時導入することや付属機能でイオン効果の低さをカバーしイオン専用器に近いレベルまで効果を上げています。超音波美顔器は、イオン導入だけでは、できないリフトアップ機能がありますので総合美顔器として優れています。イオン導入器でもEMS機能を搭載しリフトアップを可能にしたイオン導入器も中には、あります。
 

<イオン導入器がおすすめの人>
シミ、毛穴、シワ、美白などの高い美肌効果を期待する場合。
リフトアップ機能が、いらなく美肌効果に重点を置きたい場合。
 
<超音波美顔器がおすすめの人>
たるみ、ほうれい線などのリフトアップ効果を期待する場合。
シワ、美白、潤いなどの美肌効果を同時に得たい場合。

 

超音波美顔器のイオン機能とイオン導入器の違いは?


 
超音波美顔器には、イオン導入機能が必ずと言っていいほど付いています。超音波美顔器=イオン導入器と言ってもいいくらい現在の美顔器では当たり前です。イオン導入の主な機能は、クレンジング、美容成分を浸透させる効果ですが超音波は振動によるマッサージでリフトアップ効果があることが大きな違いになります。
イオン導入に限って効果を期待するならばイオン導入は専用器の方が出力数も高くなります。だからといって超音波のイオン導入の効果が全くダメというわけではなく超音波美顔器に搭載されたイオン導入は、超音波などの機能と同時導入することや付属機能でイオン効果の低さをカバーしイオン専用器に近いレベルまで効果を上げています。超音波美顔器は、イオン導入だけでは、できないリフトアップ機能がありますので総合美顔器として優れています。イオン導入器でもEMS機能を搭載しリフトアップを可能にしたイオン導入器も中には、あります。
 

<イオン導入器がおすすめの人>
シミ、毛穴、シワ、美白などの高い美肌効果を期待する場合。リフトアップ機能が、いらなく美肌効果に重点を置きたい場合。
 
<超音波美顔器がおすすめの人>
たるみ、ほうれい線などのリフトアップ効果を期待する場合。シワ、美白、潤いなどの美肌効果を同時に得たい場合。

 

 美顔器の間違った情報に流されないで!


 
美顔器は効果がなかった!という人が中にはいます。
得に超音波美顔器は美顔器の中でも知名度も高いので必然的に人気になりやすく、使っている人も多いので評判も賛否両論多数あります。口コミを見ると悪いものは効果がない、効いてるかどうかわからない騙された、怪しい、苦情とまで見かけます。その多くは正しい超音波美顔器の知識を知らずに使っていることが原因で間違った使い方をして効果を得られていない、むしろ悪影響を及ぼすこともあります。
そして、美顔器を続けていないこともあります。続けないと効果も得られません。超音波美顔器はメジャーになり過ぎて情報が追いついていないように思えます。商品ばかり先に出てしまい、肝心の効果や機能、使い方が後回しになっています。購入前に自分に合った美顔器なのか詳しく知る必要があります。以下を参考にして美顔器選びを失敗しないようにチェックしてみましょう。
 
⇒美顔器の間違った使い方、情報
⇒絶対に失敗しない!効果のある美顔器の選び方!
 

 美顔器の間違った情報に流されないで!


 
美顔器は効果がなかった!という人が中にはいます。得に超音波美顔器は美顔器の中でも知名度も高いので必然的に人気になりやすく、使っている人も多いので評判も賛否両論多数あります。
口コミを見ると悪いものは効果がない、効いてるかどうかわからない騙された、怪しい、苦情とまで見かけます。その多くは正しい超音波美顔器の知識を知らずに使っていることが原因で間違った使い方をして効果を得られていない、むしろ悪影響を及ぼすこともあります。そして、美顔器を続けていないこともあります。続けないと効果も得られません。超音波美顔器はメジャーになり過ぎて情報が追いついていないように思えます。
商品ばかり先に出てしまい、肝心の効果や機能、使い方が後回しになっています。購入前に自分に合った美顔器なのか詳しく知る必要があります。以下を参考にして美顔器選びを失敗しないようにチェックしてみましょう。
 
⇒美顔器の間違った使い方、情報
⇒絶対に失敗しない!効果のある美顔器の選び方!