効果のある美顔器選び
効果のある美顔器選び
home
美顔器の選び方
美顔器診断
おすすめ美顔器
美顔器クチコミ
home
美顔器の選び方
美顔器診断
おすすめ美顔器
美顔器クチコミ

ツインエレナイザーPROの
使い方と効果のまとめ


ツインエレナイザーPROは3つの機能があります。
しかし説明書を読むと、わかりやすいとは言えないものでした。
公式ページから、抜粋して効果と使い方を調べてまとめてメモしておきました。
お手入れの順番は以下の内容で上から順番に行います。
機能は毎回、全て使用しなくても大丈夫ですが全て行うと効果的です。
 
 

イオンクレンジングの効果と使い方


  

洗顔では落ちにくい毛穴の奥につまった皮脂やメイクなどの汚れを電気的な力で吸着し
毛穴の奥まできれいにするのがイオンクレンジングです。
メイク落としをして洗顔を終えても毛穴の奥にはどうしても取りきれず残った汚れがあります。
イオンクレンジングは、通常の洗顔で取れない汚れを取り除く効果があります。
ツインエレナザーのヘッドにローションを含ませたコットンを付けクレンジングをします。
モニターのCleanとういモードを押すと始まります。摩擦はせず、やさしく当てていきます。
当てている部分の汚れをイオンの力吸着しコットンに移してくれます。
少し滑らせるように動かすと角栓も取れてツルツルになります。
 
 

ツイン導入の効果と使い方


  

イオン導入は、ビタミンC、プラセンタなどの分子量の小さい美容成分を肌の深層部に
浸透させることができる機能です。美容液をコットンに含ませてのケアでもいいですが
コットンなしで顔に直接美容液を付けておこなうケアの方がおすすめです。
超音波美顔器に付属したイオン導入機能は単独ですとイオン専用機に比べ効果が低くなりがち
ですがツインエレナイザーは、超音波と同時に流すことができるため効果の低さを
カバーしています。通常の超音波美顔器(エステナードもツインエレナイザーと同じ)よりも
イオン効果は4倍以上も高くなります。3MHz(毎秒300万回の振動数)の超音波を肌に
与えることで、肌を柔軟にして美容成分が角層の奥まで届きやすい肌状態に導いていきます。
超音波によってイオンではできない分子量の大きい美容成分(コラーゲンなど)も
浸透させることができます。ツインエレナイザー独自のツイン導入という機能は、
超音波とイオン導入を同時ケアできます。
イオン導入についてはイオン導入器の効果を参照に
モニターのTwinというモードを押すと超音波+イオン導入が始まります。
エビス付属(購入)の美容液を使用する場合の順番ですと
「ビタミンVC5」→「エクセレントバイオEX100」→「コラーゲンMC100」
の順番で別々に重ねていくのがおすすめです。
 
・ Cエッセンスは気になる部分(オイリー部、毛穴や毛穴の黒ずみ、ニキビ跡、etc)に1〜2滴
・EX100は100円玉位 
・MC100または超音波ジェルを少し足して塗る
 
イオン導入で上記のようにビタミンC、プラセンタの後にコラーゲンの美容液を使用するのも
いいですがリマイクロカレント&ソニックでのリフトアップ時に使用するジェルに
コラーゲン成分がコラーゲン成分が含まれていれば十分とも言えます。
市販で購入する美容液であれば、ビタミンC誘導体→プラセンタの順での
使用がおすすめです。美容液が乾いてきたらジェルを足してケアを行います。
ケア後は美容成分が浸透し美容効果を発揮します。
 
 

マイクロカレント&ソニックの効果と使い方


 

マイクロカレントとは元々人体に存在する生体電流の周波数に似た、極めて微弱な
マイクロ電流です。マイクロカレントは元々、けがの治療にも使われてましたが女性の治療を行っていた
途中に美容効果があるという女性たちの口コミが集まり注目されるようになりました。
たるみ、しわ、リフトアップ(小顔)、キメアップ、潤いアップなどの効果が期待できます。
ツイン導入後に、MC100または美顔器用の超音波ジェルが顔に残ってなければ
少し多め超音波ジェルに塗ってモニターのMc-Sonicというモードを押してケアを始めます。
滑らせる様に当てていきます。顔の皮膚を下から上へ持ち上げるように当てていくのがコツです。
持ち上げるようにケアするとリフトアップに効果的です。
 
 

ツインエレナイザーのケアのまとめ


 

・イオンクレンジング:毛穴の集中クレンジング向け
・イオン導入:しみ、くすみ、美白、毛穴、ニキビなど肌トラブルの集中ケア向け
・マイクロカレント&ソニック:顔のたるみ、ほうれい線、小顔、ハリのケア向け

 
 3ステップでケアを行うとやると肌への様々な効果が期待できるので
 総合ケアとして、とても優秀な超音波美顔器です。

ツインエレナイザーPROは3つの機能があります。しかし説明書を読むと、わかりやすいとは言えないものでした。公式ページから、抜粋して効果と使い方を調べてまとめてメモしておきました。お手入れの順番は以下の内容で上から順番に行います。機能は毎回、全て使用しなくても大丈夫ですが全て行うと効果的です。
 
 

イオンクレンジングの効果と使い方


  

洗顔では落ちにくい毛穴の奥につまった皮脂やメイクなどの汚れを電気的な力で吸着し毛穴の奥まできれいにするのがイオンクレンジングです。メイク落としをして洗顔を終えても毛穴の奥にはどうしても取りきれず残った汚れがあります。イオンクレンジングは、通常の洗顔で取れない汚れを取り除く効果があります。ツインエレナザーのヘッドにローションを含ませたコットンを付けクレンジングをします。モニターのCleanとういモードを押すと始まります。摩擦はせず、やさしく当てていきます。当てている部分の汚れをイオンの力吸着しコットンに移してくれます。少し滑らせるように動かすと角栓も取れてツルツルになります。
 
 

ツイン導入の効果と使い方


   

イオン導入は、ビタミンC、プラセンタなどの分子量の小さい美容成分を肌の深層部に、浸透させることができる機能です。美容液をコットンに含ませてのケアでもいいですがコットンなしで顔に直接美容液を付けておこなうケアの方がおすすめです。超音波美顔器に付属したイオン導入機能は単独ですとイオン専用機に比べ効果が低くなりがちですがツインエレナイザーは、超音波と同時に流すことができるため効果の低さをカバーしています。
 
通常の超音波美顔器(エステナードもツインエレナイザーと同じ)よりもイオン効果は4倍以上も高くなります。3MHz(毎秒300万回の振動数)の超音波を肌に与えることで、肌を柔軟にして美容成分が角層の奥まで届きやすい肌状態に導いていきます。超音波によってイオンではできない分子量の大きい美容成分(コラーゲンなど)も浸透させることができます。ツインエレナイザー独自のツイン導入という機能は、超音波とイオン導入を同時ケアできます。
イオン導入についてはイオン導入器の効果を参照に
 
 
モニターのTwinというモードを押すと超音波+イオン導入が始まります。エビス付属(購入)の美容液を使用する場合の順番ですと
「ビタミンVC5」→「エクセレントバイオEX100」→「コラーゲンMC100」の順番で別々に重ねていくのがおすすめ!
 
・ Cエッセンスは気になる部分(オイリー部、毛穴や毛穴の黒ずみ、ニキビ跡、etc)に1〜2滴
・EX100は100円玉位 
・MC100または超音波ジェルを少し足して塗る
 
イオン導入で上記のようにビタミンC、プラセンタの後にコラーゲンの美容液を使用するのもいいですがリマイクロカレント&ソニックでのリフトアップ時に使用するジェルにコラーゲン成分がコラーゲン成分が含まれていれば十分とも言えます。市販で購入する美容液であれば、ビタミンC誘導体→プラセンタの順での使用がおすすめです。美容液が乾いてきたらジェルを足してケアを行います。ケア後は美容成分が浸透し美容効果を発揮します。
 
 

マイクロカレント&ソニックの効果と使い方


   

マイクロカレントとは元々人体に存在する生体電流の周波数に似た、極めて微弱なマイクロ電流です。マイクロカレントは元々、けがの治療にも使われてましたが女性の治療を行っていた途中に美容効果があるという女性たちの口コミが集まり注目されるようになりました。たるみ、しわ、リフトアップ(小顔)、キメアップ、潤いアップなどの効果が期待できます。ツイン導入後に、MC100または美顔器用の超音波ジェルが顔に残ってなければ少し多め超音波ジェルに塗ってモニターのMc-Sonicというモードを押してケアを始めます。滑らせる様に当てていきます。顔の皮膚を下から上へ持ち上げるように当てていくのがコツです。持ち上げるようにケアするとリフトアップに効果的です。
 
 

ツインエレナイザーのケアのまとめ


  

・イオンクレンジング:毛穴の集中的なクレンジング向け
 
・イオン導入:しみ、くすみ、美白、毛穴、ニキビなど肌トラブルの集中ケア向け
 
・マイクロカレント&ソニック:顔のたるみ、ほうれい線、小顔、ハリのケア向け

 
3ステップでケアを行うとやると肌への様々な効果が期待できるので総合ケアとして、とても優秀な超音波美顔器です。