効果のある美顔器選び
効果のある美顔器選び
home
美顔器の選び方
美顔器診断
おすすめ美顔器
美顔器クチコミ
home
美顔器の選び方
美顔器診断
おすすめ美顔器
美顔器クチコミ

ツインエレナイザーPRO2体験談
リフトモードでほうれい線の効果検証!


ツインエレナイザーPRO2体験談画像
ツインエレナイザー2でほうれい線の
リフトアップ 効果を検証しました!
こちらの機能は、”Lift"モードを使用しておこないます。
旧バージョンでは、超音波+マイクロカレントでの
リフトアップでしたが新バージョンでは
マイクロカレントが 高周波機能に変わりました。
 
高周波は、温熱効果で血行促進、新陳代謝促進、
肌再生効果 があり肌の引き締め効果に優れています。
旧バージョンとの違いは、ケアに温熱を
感じることと リフトアップ力の高さが
アップしたことと 超音波にはない
リフトアップの持続性をえられることです。
 
 
ソニックジェル
通常ジェルなしのセットなのですが公式サイトの
特設ページからの購入で価格は一緒なのですがジェルも
一緒にセット購入できます。
>>>ツインエレナイザーPRO2ジェルセットはコチラ
 
水分がないと超音波は肌に届かない仕組みです。
そのため超音波美顔器のリフトアップには水分が
必ず必要ですが化粧水だと粘度が低く水が定着
しないため粘度のあるジェルを使用するのは必須です。
ジェルもケチってしまうと効果が下がります。
超音波効果を得るには、すぐに乾いてしまう量での
ケアはおすすめしません。
>超音波ジェルの選び方についてはコチラ


ツインエレナイザーヘッド

私の場合、ジェルはヘッドに乗せてから顔に当てます。
その方が、ジェルが垂れにくいからです。
Twinモードでジェルを乗せるとジェルが震えるのが
目で見てもわかります。→動画参照
セットで付属した美容液を使用してLiftモードで
導入しながらリフトケアする方法もあります。
「Cエッセンス」→「EX100」→「MC100」
 
ですが美容液でのリフトケアは
基本おすすめしません!
なぜなら、コスパがとても悪いからです。
 

美容液って、お高いものですし肌へ浸透させるのが目的です。
リフトケアには水分がかなり必要なため美容液はあっという間になくなります。
やはり、ソニックジェルでのケアがコスパが断然いいです。
美容液は、そもそも美肌ケア向けなので悩みのある部分に少しの量で充分です。
リフトアップの場合は、量が必要なため美肌ケアとしてはもったいないのです。
 
 
美容液を使用の場合は、イオン導入(Twinモード)の時がおすすめです。
美容液の種類によっては、イオン導入できないものもあります。
 
イオン化できない成分は、超音波での導入しかできません。しかしツインエレナイザーは
基本、イオン導入時に超音波が流れているため高分子成分も導入できます!
(イオン導入可能なものは、ビタミンC、プラセンタ、セラミド、アミノ酸、トラネキサム酸など)
>>>イオン導入の美容液の選び方
 

【ツインエレナイザーPRO初回セット付属の美容液用途】
 
「Cエッセンス」→ビタミンC誘導体(低分子)なのでイオン導入(Twinモード)がおすすめ
「EX100」→プラセンタ(低分子)なのでイオン導入(Twinモード)がおすすめ
「MC100」→コラーゲン(高分子)なので超音波での導入(TwinもLiftモードも可)

 
今回の検証は、単純にジェルでのほうれい線のリフトアップ効果を検証しているので
美容液は使用しないでケアしています。

ツインエレナイザーPRO2体験談画像

ツインエレナイザー2でほうれい線の リフトアップ 効果を検証しました! こちらの機能は、”Lift"モードを使用しておこないます。 旧バージョンでは、超音波+マイクロカレントでの リフトアップでしたが新バージョンでは マイクロカレントが 高周波機能に変わりました。
 
高周波は、温熱効果で血行促進、新陳代謝促進、 肌再生効果 があり肌の引き締め効果に優れています。 旧バージョンとの違いは、ケアに温熱を 感じることと リフトアップ力の高さが アップしたことと 超音波にはない リフトアップの持続性をえられることです。
 
ソニックジェル

通常ジェルなしのセットなのですが公式サイトの 特設ページからの購入で価格は一緒なのですがジェルも 一緒にセット購入できます。
>>>ツインエレナイザーPRO2ジェルセットはコチラ
 
水分がないと超音波は肌に届かない仕組みです。 そのため超音波美顔器のリフトアップには水分が 必ず必要ですが化粧水だと粘度が低く水が定着 しないため粘度のあるジェルを使用するのは必須です。 ジェルもケチってしまうと効果が下がります。 超音波効果を得るには、すぐに乾いてしまう量での ケアはおすすめしません。
>超音波ジェルの選び方についてはコチラ
 
ツインエレナイザーヘッド

  私の場合、ジェルはヘッドに乗せてから顔に当てます。 その方が、ジェルが垂れにくいからです。 Twinモードでジェルを乗せるとジェルが震えるのが 目で見てもわかります。
→動画参照
セットで付属した美容液を使用してLiftモードで 導入しながらリフトケアする方法もあります。
「Cエッセンス」→「EX100」→「MC100」
 
ですが美容液でのリフトケアは、基本おすすめしません!
なぜなら、コスパがとても悪いからです。
 
美容液って、お高いものですし肌へ浸透させるのが目的です。 リフトケアには水分がかなり必要なため美容液はあっという間になくなります。 やはり、ソニックジェルでのケアがコスパが断然いいです。 美容液は、そもそも美肌ケア向けなので悩みのある部分に少しの量で充分です。 リフトアップの場合は、量が必要なため美肌ケアとしてはもったいないのです。
 
美容液を使用の場合は、イオン導入(Twinモード)の時がおすすめです。
美容液の種類によっては、イオン導入できないものもあります。
 
イオン化できない成分は、超音波での導入しかできません。しかしツインエレナイザーは、 基本、イオン導入時に超音波が流れているため高分子成分も導入できます!
(イオン導入可能なものは、ビタミンC、プラセンタ、セラミド、アミノ酸、トラネキサム酸など)
>>>イオン導入の美容液の選び方
 

【ツインエレナイザー初回セット付属の美容液用途】

・「Cエッセンス」→ビタミンC誘導体(低分子)なのでイオン導入(Twinモード)がおすすめ
 
・「EX100」→プラセンタ(低分子)なのでイオン導入(Twinモード)がおすすめ
 
・「MC100」→コラーゲン(高分子)なので超音波での導入(TwinもLiftモードも可)

 
 今回の検証は、単純にジェルでのほうれい線のリフトアップ効果を検証しているので美容液は使用しないでケアしています。

 リフトアップモードの新旧バージョン
使い心地・効果の違い


 
マイクロカレント機能に変わって高周波機機能がリフトアップモードに加わりましたが
高周波は、まず体感として温かさを感じます。高周波のメリットは、温熱効果です。
この温熱効果が肌の深部にまで広がります。高周波は、通常よりも広く、深く伝わるので
様々な美肌効果をもたらしてくれます。
>>>高周波美顔器の効果
 
超音波にはないリフトアップの持続性に優れているのが特徴です!
 
超音波美顔器は、即効性の部分では優れていても長持ちしないのがデメリットです。
高周波も一緒に取り入れることができるからそのデメリットをカバーできます。
しかも、使っているうちに気づいたことがあります。
 
高周波は温かいため、ソニックジェルが固まりません!
 
長年使っている人は、こういったメリット部分に気づいているかもしれませんが
超音波美顔器のもう1つのデメリットがジェルが固まってしまうことなんです。
リフトアップ機能を長めにおこなったりジェルの量が少ないと起こる現象で
消しゴムのカス状になっていく現象です。化粧水などの水分を足すと言う
裏技もありますが、高周波は温かいためかこの現象が起こりにくいと感じます。
 
リフトアップの持続性・ジェルが固まりにくい!このメリットが
加わった部分のバージョンアップは大きいです。
 
 

ほうれい線のリフトアップ結果


 

ほうれい線効果検証

左頬を先に”Lift"モードでケアしました。
ケアする前の右頬と比較すると
 
ほうれい線の影が薄くなりました!
 
旧バージョンとの効果を比較しても
新バージョンのツインエレナイザーPRO2の方が
リフト効果が高いように思います。
高周波美顔器の効果は、newa美顔器でも検証済み
ですが、やはり高いようです。
>旧ーバーションでのほうれい線効果はコチラ
 
 

ケア終了前と終了後のビフォーアフター画像比較


 リフトアップモードの新旧バージョン
使い心地・効果の違い


 
マイクロカレント機能に変わって高周波機機能がリフトアップモードに加わりましたが高周波は、まず体感として温かさを感じます。高周波のメリットは、温熱効果です。この温熱効果が肌の深部にまで広がります。高周波は、通常よりも広く、深く伝わるので様々な美肌効果をもたらしてくれます。
>>>高周波美顔器の効果
 
超音波にはないリフトアップの持続性に優れているのが特徴です!
 
超音波美顔器は、即効性の部分では優れていても長持ちしないのがデメリットです。高周波も一緒に取り入れることができるからそのデメリットをカバーできます。しかも、使っているうちに気づいたことがあります。
 
高周波は温かいため、ソニックジェルが
固まりません!
 
長年使っている人は、こういったメリット部分に気づいているかもしれませんが超音波美顔器のもう1つのデメリットがジェルが固まってしまうことなんです。リフトアップ機能を長めにおこなったりジェルの量が少ないと起こる現象で消しゴムのカス状になっていく現象です。化粧水などの水分を足すと言う裏技もありますが、高周波は温かいためかこの現象が起こりにくいと感じます。
 
リフトアップの持続性・ジェルが固まりにくい!このメリットが加わった部分の
バージョンアップは大きいです。
 
 

ほうれい線のリフトアップ結果


 

ほうれい線効果検証

左頬を先に”Lift"モードでケアしました。
ケアする前の右頬と比較すると
 
ほうれい線の影が薄くなりました!
 
旧バージョンとの効果を比較しても 新バージョンのツインエレナイザーPRO2の方が リフト効果が高いように思います。 高周波美顔器の効果は、newa美顔器でも検証済み ですが、やはり高いようです。
>旧ーバーションでのほうれい線効果はコチラ
 
 

ケア終了前と終了後の
ビフォーアフター画像比較


ツインエレナイザーPRO2体験談ビフォー画像
ほうれい線ビフォー写真
ツインエレナイザーPRO2体験談アフター画像
ほうれい線アフター写真

なるべく影に変わりがないようビフォーアフターで角度を変わらないように撮影しましたが
ほうれい線の影は薄くなったと感じます。
 
超音波美顔器は、リフトアップの即効性に優れているため疲れたときなど
たるみやすい肌に効果が出やすいのでおすすめです。
ほうれい線が深くなる前の予防ケアには、かなりいいと実感しています。

なるべく影に変わりがないようビフォーアフターで角度を変わらないように撮影しましたが
ほうれい線の影は薄くなったと感じます。
 
超音波美顔器は、リフトアップの即効性に優れているため疲れたときなどたるみやすい肌に効果が出やすいのでおすすめです。ほうれい線が深くなる前の予防ケアには、かなりいいと実感しています。