効果のある美顔器選び
効果のある美顔器選び
home
美顔器の選び方
美顔器診断
おすすめ美顔器
美顔器クチコミ
home
美顔器の選び方
美顔器診断
おすすめ美顔器
美顔器クチコミ

ツインエレナイザーPRO2体験談
イオンクレンジングのコットン汚れを検証!


 

ツインエレナイザーPRO2体験談画像
ツインエレナイザー2でのイオンクレンジング
(イオン導出)の 効果を検証しました!
"Clean"モードを使用しておこないます。
いわゆる洗浄モードで毛穴の汚れを取ってくれるもの。
 
メイク汚れ、毛穴に詰まった様々な汚れをイオンの
効果で吸着してくれます。
>イオン機能の仕組みはコチラ
普段のクレンジングで残ってしまった毛穴の汚れも
イオン導出で取れるという機能です。
旧バージョンのツインエレナイザーも新バージョンの
ツインエレナイザーもこの機能は、 変わりません。
旧バージョンでと同じく効果を検証していきます。
 
>旧ーバーションでのイオンクレンジングの体験レビューも参考に。
相変わらず、音も感じることがないので取れるのか初心者には不安もあるかと
思います。静かにコットンを当てていって下さい!
 
イオンクレンジング機能は、使い方も変わりなく化粧水か水を含ませたコットンを
ヘッドに付けてクレンジングしていきます。
やさしく、すーっと滑らせる感じでやっていくのがおすすめです。
 
黒ずみ化する前のザラザラした角栓が取れるので
肌の触り心地は、ツルツルになります。
 

イオンクレンジングの結果


 
ツインエレナイザーPRO2体験談画像

 
ツインエレナイザー2でのイオンクレンジング (イオン導出)の 効果を検証しました! "Clean"モードを使用しておこないます。 いわゆる洗浄モードで毛穴の汚れを取ってくれるもの。 メイク汚れ、毛穴に詰まった様々な汚れをイオンの 効果で吸着してくれます。
>イオン機能の仕組みはコチラ
 
普段のクレンジングで残ってしまった毛穴の汚れも イオン導出で取れるという機能です。 旧バージョンのツインエレナイザーも新バージョンの ツインエレナイザーもこの機能は、 変わりません。 旧バージョンでと同じく効果を検証していきます。
>旧ーバーションでのイオンクレンジングの体験レビューも参考に。
 
相変わらず、音も感じることがないので取れるのか初心者には不安もあるかと 思います。静かにコットンを当てていって下さい! イオンクレンジング機能は、使い方も変わりなく化粧水か水を含ませたコットンを ヘッドに付けてクレンジングしていきます。 やさしく、すーっと滑らせる感じでやっていくのがおすすめです。
 
黒ずみ化する前のザラザラした角栓が取れるので肌の触り心地は、ツルツルになります。
 

イオンクレンジングの結果


ツインエレナイザーPRO2体験談ビフォー画像
イオンクレンジングビフォー写真
ツインエレナイザーPRO2体験談アフター画像
イオンクレンジングアフター写真

今回は、イオン導出が久々です。
毛穴の汚れも溜まっていたのか茶色っぽいです...。
 
イオンクレンジングは、通常マイナスで取るようになっています。
ツインエレナイザーの”Clean”モード時はヘッドはマイナスになっています。
ですが、実はイオン導入(Twin)時のヘッドがプラスの時にも汚れは取れるんです。
というのも汚れには、マイナスもプラスも存在するからです。
 
“Clean"モードの時は、プラスの汚れを取っています。
この汚れは、通常クレンジングでは、取れにくい汚れだったりします。
"Twin”モードの時は、マイナスの汚れを取っています。
この汚れは、比較的取れやすいもので通常クレンジングで落とすべきものです。
 
毎回、イオン導入後にコットンが汚れてる!
 
なんて方は要注意!週に何回かイオン導入していくとコットンに目に見える汚れは
だんだんと無くなっていきます。毎回、コットンが茶色く汚れる場合は、クレンジング後の
汚れが残っている証拠でクレンジング不足でもあります。
プラス汚れは、通常クレンジングで取っておくべきものなので気を付けてもう少し
クレンジングをしっかりやらなくては、いけない証拠でもあります!
エステなどでは、両方でクレンジングをおこなっていたりますので念のために
“Twin"モードでもコットンで汚れを落としてからイオン導入に入るのもおすすめです。
 
今回、検証したツインエレナイザーPRO2ですが旧バージョンと
変わりなく汚れを吸着しているという結果でした。

今回は、イオン導出が久々です。
毛穴の汚れも溜まっていたのか茶色っぽい。
 
イオンクレンジングは、通常マイナスで取るようになっています。ツインエレナイザーの”Clean”モード時はヘッドはマイナスになっています。ですが、実はイオン導入(Twin)時のヘッドがプラスの時にも汚れは取れるんです。というのも汚れには、マイナスもプラスも存在するからです。
 
“Clean"モードの時は、プラスの汚れを取っています。この汚れは、通常クレンジングでは、取れにくい汚れだったりします。"Twin”モードの時は、マイナスの汚れを取っています。この汚れは、比較的取れやすいもので通常クレンジングで落とすべきものです。
 
毎回、イオン導入後にコットンが汚れてる!
 
なんて方は要注意!週に何回かイオン導入していくとコットンに目に見える汚れは、だんだんと無くなっていきます。毎回、コットンが茶色く汚れる場合は、クレンジング後の汚れが残っている証拠でクレンジング不足でもあります。
プラス汚れは、通常クレンジングで取っておくべきものなので気を付けてもう少しクレンジングをしっかりやらなくては、いけない証拠でもあります!エステなどでは、両方でクレンジングをおこなっていたりますので念のために“Twin"モードでもコットンで汚れを落としてからイオン導入に入るのもおすすめです。
 
今回、検証したツインエレナイザーPRO2ですが、旧バージョンと変わりなく汚れを吸着しているという結果でした。