効果のある美顔器選び
効果のある美顔器選び
home
美顔器の選び方
美顔器診断
おすすめ美顔器
美顔器クチコミ
home
美顔器の選び方
美顔器診断
おすすめ美顔器
美顔器クチコミ

Re;Bornリボーン美顔器 体験談
たるみ,ほうれい線の即効性の効果検証


Re;Bornリボーン体験談
たるみ,ほうれい線の即効性効果検証


Re;Born充電中
リボーンたるみ、ほうれい線体験
6月15日、リボーンを使って2日目です。
今回は、頬のたるみ、ほうれい線と頬のたるみの効果を検証します。リボーンは、ララルーチュレジーナとほぼ同種機能ですがイオン導入があることとEMSのカラーを選択できるという点においては、機能が上になります。
美顔器本体を実質0円にするには美容液をセットにした方がお得のためメーカー付属の美容液を使用して検証します。エレクトロポレーション導入は、浸透させて美容効果を得るものなので美容液の質によって効果が左右されます。今回は、たるみの効果を見ていきますが付属美容液は、リフトアップ効果の高い成分のようで期待値も大きくなります。
リボーン美容液AA
リボーン美容液SS

 リボーン付属の美容液がすごい!


以下、2本の成分を簡単に抜粋してみましたがスペックがすごいです。
 
幹細胞エキスが2本に含まれています!
 
この幹細胞ですが、注目の成分で人工培養で増やし、得られた細胞から抽出したエキスのことで成長因子とも言われています。実は、従来のコスメだと保湿などがメインなので老化などで減少してしまった成分を補填する役割になり、その場しのぎのような効果になってしまいます。一時的に良くなっても止めるとすぐ元どおりというのは、こういった理由からです。
しかし、幹細胞コスメだと肌本来の力を再生するので自ら肌を良くしていく方向へ導いいてくれます。その場しのぎではなく、細胞レベルからお肌を若返らせる効果があります。
この幹細胞エキスは3種類ありますがヒト由来→動物由来→植物由来の順で効果が高くなります。この2本には全て含まれてます。
 

*成長因子成分がすごい!


美容系AAに含まれるEGF(上皮成長因子ヒトオリゴペプチド-1)ですがノーベル賞を受賞したタンパク質成分です。肌再生効果に優れた成分で新陳代謝・活性化作用により新しい細胞と老いた細胞をターンオーバー!ハリをアップさせたるみ改善、シミ、くすみ、ニキビや肌荒れの改善に効果的でアンチエイジング成分としてとても優秀です。
 

*保湿成分がすごい!


スイゼンジノリ多糖体(サクラン)は、ヒアルロン酸の5倍もの保水力を持っています。
ミネラルをたっぷりと含んだ伏流水でしか育たないとても珍しい藻"スイゼンジノリ"から"サクラン"という成分を取り出しています。約5000倍もの水を吸収する驚異の保水力を持っています。
 
fiflow BTXは、フッ素と炭素でできた不活性化合物が組み合わった物質で、空気を含んでいますが、肌に塗って約90秒ほどで浸透、真皮層まで成分が届き酸素を行き渡らせます。
風船が膨らむかのように筋肉を弛緩、シワの溝を盛り上がらせ、小じわやしわを改善するバルーン効果があります。しかも、効果の持続性があり7時間ほど保てます。
 
その他にもイオン導入機能があるため水溶性、低分子系のコラーゲンとヒアルロン酸を多数含む美容液SSは、保湿力が半端ないです。

 【美容液エッセンスセラムAA】 
 
ヒト脂肪細胞順化培養液エキス・EGF(ヒト幹細胞ヒトオリゴペプチド-1)・リンゴ果実培養細胞エキス(植物幹細胞)・fiflow BTX(パーフルオロヘキサン、パーフルオロデカリン、パーフルオロパーヒドロフェナントレン、パーフルオロジメチルシクロヘキサン)・馬プラセンタエキス(サラブレット)など再生因子を多く含む成分

 

美容液エッセンスセラムSS 
 
ヒト脂肪細胞順化培養液エキス・スイゼンジノリ多糖体・ユズセラミド・加水分解コラーゲン(低分子コラーゲン)、加水分解ヒアルロン酸(低分子ヒアルロン酸)、加水分解シルク(低分子タンパク質)・水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸Na・VITA-HA(ビタミンC誘導体アスコルビルヒアルロン酸 )などの保湿成分

  

 【美容液エッセンスセラムAA】 
 
ヒト脂肪細胞順化培養液エキス・EGF(ヒト幹細胞ヒトオリゴペプチド-1)・リンゴ果実培養細胞エキス(植物幹細胞)・fiflow BTX(パーフルオロヘキサン、パーフルオロデカリン、パーフルオロパーヒドロフェナントレン、パーフルオロジメチルシクロヘキサン)・馬プラセンタエキス(サラブレット)など再生因子を多く含む成分

 

美容液エッセンスセラムSS 
 
ヒト脂肪細胞順化培養液エキス・スイゼンジノリ多糖体・ユズセラミド・加水分解コラーゲン(低分子コラーゲン)、加水分解ヒアルロン酸(低分子ヒアルロン酸)、加水分解シルク(低分子タンパク質)・水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸Na・VITA-HA(ビタミンC誘導体アスコルビルヒアルロン酸 )などの保湿成分

  

リボーン美容液
リボーン説明書

おすすめの使い方


ララルーチュ同様、EMS、高周波、LEDがエレクトロポレーション導入と同時に導入されます。さらにイオン導入も行われるため、美容液を満遍なく顔に導入するには最初に顔に塗ってしまった方がいいのか?と思いますが私の場合は、美顔器のヘッドに美容液を直接乗せてからケアします。手で顔全体に塗ってしまうと手に余った分が何より勿体無い!
しかも片方ケアしている間に乾いてしまったりするのでケアの場所を変える頃合いにさらに美容液を乗せてケアしています。
リボーンのケアは、LEDカラーの使い分けで効果も少し異なるようです。 今回は、たるみとほうれい線の効果を期待したいので美容液SSの保湿、ハリ効果を存分に引き出すため美容液SSでのケアが7分と長めで LEDはマルチに効く全灯でおこないました。
(※写真右の1番下のケア)
 

 右頬と左頬(当てた方)
リフトアップ効果の比較


リボーン体験談アフター
リボーン体験談ビフォー

写真で両頬を比較すると左頬がリフトアップしているのがわかります。
 
私は、リフトアップ効果を得たい場合には基本、ケアは朝に行います。
というのもリフトアップ系の効果は寝る前におこなっても朝起きると、むくみや寝癖によって台無しになってしまうからです。どうせやるなら、朝のむくみをとってスッキリとした顔で1日を過ぎせるしリフトアップの昼間の持続性もより保てます。
リボーンのEMSの刺激は、今までの複合機に比べ強く感じます。
その分、鍛える力も強くなると思います。1番高いレベル4の刺激だと頬がちょっと痛いので2くらいで心地よく3でまだピリピリ感を強めに感じます。慣れると4でもいけそうです。最初の3分で美容液AAで美肌効果、残りの7分で美容液SSで保湿とハリをアップさせてリフトアップさせていきました。
 
 

美容液で肌がベタベタ、油っぽい?


美顔器終了後は、美容液が顔に残り何だか顔がベタベタします。
混合肌なので、このままだとニキビが出てきそうな感じがしました。
 
でも、ここで拭き取ったらダメなんです!
 
せっかくの美容成分を全て入込みたいので、ケア後は手で押さえて馴染ませるのがベストです!数秒間押さえていくと、馴染んでいきますがベトベト感は1度では消えないので化粧水で手のベタベタ感を少し拭き取り更に手で馴染ませていくとベタベタからモチモチになっていきます。あくまでも手を拭き取るのみ!顔を拭き取ってはダメです。
美容液をしっかり馴染ませた後は、しっとり保湿ができたようで私の場合は乳液を塗らずに化粧できました。
夜の場合は、乳液を塗った方がいいかもしれません。
 
数時間後、肌が脂っぽくなることはありませんでした。
 
初回の体験は、夜に同じケアをしていますが朝起きると脂っぽくなることもなく毛穴が引き締まりハリのある肌になっています。いつも肌がカサカサなのか?
ファンデが毛穴落ちしやすいのですが、しっとりノリも良く毛穴が埋まりやすくなりました。

リボーン美容液頬に馴染ませる
リボーン美容液おでこ馴染ませる

たるみ、ほうれい線
ビフォーアフター写真比較


リボーン体験談ビフォー

ビフォー写真

リボーン体験談アフター

アフター写真

顔全体で比較すると、かなり顔全体が引き締まりました!
 
使って2回目ですが、ほうれい線のたるみのリフトアップと頬の横のたるみがキュッと引き締まっています。リフトアップに即効性があると言っていいかもしれません。EMSの強さと保湿とハリアップ効果にある美容液の成果かもしれません。
価格なりの効果が今後も期待できそうです。