効果のある美顔器選び
効果のある美顔器選び
home
美顔器の選び方
美顔器診断
おすすめ美顔器
美顔器クチコミ
home
美顔器の選び方
美顔器診断
おすすめ美顔器
美顔器クチコミ

 

おすすめ脱毛
人気ランキング!

 

おすすめ脱毛器
人気ランキング!


 目次


 

    1. 脱毛器ランキングBEST3
    2. 自分に合った脱毛器はどれ?
    3. レーザー・IPL光脱毛器の効果
    4. レーザー・IPL光脱毛器の使い方

 
脱毛は、エステでも気軽に安くできる時代になってきました。家庭用脱毛器も、今や除毛ではなく本格的な脱毛が主流です。脱毛器の種類はレーザーと光に分かれます。レーザーと光の2タイプの中にも肌質や毛質に合わせた種類がたくさんあります。家庭用の脱毛器の種類は、除毛タイプを除けば本格的なものでダイオードレーザー、IPL光脱毛の2タイプあります。
エステ、クリニックの脱毛、家庭用脱毛器にはそれぞれメリット、デメリットがありますので自分ぶ合った目的と方法で脱毛をしましょう。

 目次


 

    1. 脱毛器ランキングBEST3
    2. 自分に合う脱毛器は?
    3. レーザー・IPL光美顔器の効果
    4. レーザー・IPL光美顔器の使い方

 
脱毛は、エステでも気軽に安くできる時代になってきました。家庭用脱毛器も、今や除毛ではなく本格的な脱毛が主流です。脱毛器の種類はレーザーと光に分かれます。レーザーと光の2タイプの中にも肌質や毛質に合わせた種類がたくさんあります。家庭用の脱毛器の種類は、除毛タイプを除けば本格的なものでダイオードレーザー、IPL光脱毛の2タイプあります。
エステ、クリニックの脱毛、家庭用脱毛器にはそれぞれメリット、デメリットがありますので自分ぶ合った目的と方法で脱毛をしましょう。

おすすめレーザー・IPL光脱毛器 人気ランキングBEST3


おすすめレーザー・IPL光脱毛
人気ランキングBEST3


1位
 
 
地道に完璧ペキな脱毛を目指すならコレ


トリアレーザー脱毛器
【トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X】 
 
・脱毛効果: ★★★
・照射範囲: ★★★
・痛み: ★★☆☆☆
・コスパ: ★★★★★
・本体価格: ★★★
・脱毛範囲:全身

 
光のようにカートリッジ交換なしでランニングコストゼロで経済的 !ダイオードレーザー脱毛技術応用で家庭用脱毛器の中での脱毛効果はNo.1!
 
 美顔器の効果、詳細へ 効果写真、体験談あり
2位

 
クチコミ人気と実績の脱毛器ならコレ!


ケノン脱毛器
【ケノン】 
 
・脱毛効果:★★★★☆
・照射範囲:★★★
・痛み:★★★★
・コスパ: ★★★
・本体価格: ★★★☆☆
・脱毛範囲:全身

 
IPL光脱毛器の中では口コミ人気 No.1の脱毛器!フォトフェイシャルも可能で美肌も脱毛もこれ1台でOK!レーザー脱毛の痛みが苦手な人におすすめ!
 
 美顔器の効果、詳細へ 口コミ、レビューあり
3位

 
自宅であっという間に脱毛するならコレ!


ヒカリエピプロ脱毛器
【ヤーマン レイボーテ グランデ】 
 
・脱毛効果:★★★★☆
・照射範囲:★★★★
・痛み:★★★
・コスパ:★★
・本体価格:★★★
・脱毛範囲:全身
 
無照射範囲が最大級!カートリッジ最大60万発!両脇4発でケア完了!スピードもコスパもIPL光脱毛No.1!脱毛をスピーディにしたいならコレ!
 
 美顔器の効果、詳細へ 口コミ、レビューあり
1位
 
トリアパーソナルレーザー脱毛器4X


トリアレーザー脱毛器

 

    • ・脱毛効果:★★★★★
    • ・照射範囲:★★★☆☆
    • ・痛み:★★☆☆☆
    • ・コスパ:★★★★★
    • ・本体価格:★★★★☆
    • ・脱毛範囲:全身

 
光のようにカートリッジ交換なしでランニングコストゼロで経済的!ダイオードレーザー脱毛技術応用で家庭用脱毛器の中での脱毛効果はNo.1!
 
 美顔器の効果、詳細へ
効果写真、体験談あり

2位

  ケノン


ケノン脱毛器

 

    • ・脱毛効果:★★★★☆
    • ・照射範囲:★★★
    • ・痛み:★★★★
    • ・コスパ:★★★
    • ・本体価格:★★★☆☆
    • ・脱毛範囲:全身

 
IPL光脱毛器の中では口コミ人気No.1の脱毛器!フォトフェイシャルも可能で美肌も脱毛もこれ1台でOK!レーザー脱毛の痛みが苦手な人におすすめ!
 
 美顔器の効果、詳細へ
口コミ、レビューあり

3位

ヤーマン レイボーテ グランデ


ヒカリエピプロ脱毛器  

 

    • ・脱毛効果:★★★★☆
    • ・照射範囲:★★★★
    • ・痛み:★★★
    • ・コスパ:★★
    • ・本体価格:★★★
    • ・脱毛範囲:全身

 
無照射範囲が最大級!カートリッジ最大60万発!両脇4発でケア完了!スピードもコスパもIPL光脱毛No.1!脱毛をスピーディにしたいならコレ!
 
 美顔器の効果、詳細へ
口コミ、レビューあり

自分に合うレーザー・IPL光脱毛器はどれ?


自分に合うレーザー・IPL光
脱毛器はどれ?


【初心者向け脱毛器】
美顔器初心者さんへの美顔器ならケノンがおすすめ!
エステやクリニック脱毛が未経験の場合、脱毛の痛みには慣れていないはずです。脱毛経験があっても脱毛器自体を使ったことがない場合でもシンプル操作で脱毛器初心者さんにも簡単です。

 

【脱毛効果の高い脱毛器】
脱毛効果が最も高いものは、トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xです!永久脱毛のできるダイオードレーザー技術を応用した唯一のクリニックレベルの効果を実感出来る本格家庭用レーザー脱毛器です。レーザーだから、脱毛効果は家庭用脱毛器の中では、断然NO.1です。

 

【連続ケアが可能な脱毛器】
充電式の脱毛器場は、連続で長くて30分ほどしか使用できません。しかし、アダプター式の脱毛器は時間を気にせず連続ケアが可能です。レイボーテグランデはショット数もカートリッジ1個で最大60万発、両脇たったの4発でケア可能なので交換もなしに一気に全身脱毛が可能です!

 

【脱毛ケアの時間が短い脱毛器】
脱毛ケアの時間が短いのは、レイボーテグランデです!IPL光(フラッシュ)脱毛のため照射範囲が広くなります。ケノン脱毛器も照射範囲は9.25㎠と広いのですがレイボーテグランデは、それを上回る12㎠!1回の照射で広範囲の脱毛ケアができ痛みもレーザーより少ないためスムーズに脱毛が進みます。

 

【痛みの少ない脱毛器】
レーザーは脱毛効果が高い分、照射範囲を狭く集中させ毛母細胞へのダメージも強いため痛みも増します。痛みが強い=脱毛効果が高いわけで仕方がありません。ケノンレイボーテグランデなどの光脱毛の場合は、レーザーよりも広範囲に照射するのでダメージ自体はレーザーより弱くなるため痛みの辛さがありません。広範囲の照射のため、レーザーよりもケア時間は短く続けやすくなります。痛みが辛く脱毛が出来ない人に向いています。頻繁に長く続けることができるため脱毛効果もしっかり得ることができます。

 

【美顔効果のある脱毛器】
ケノンの光脱毛器は、フォトフェイシャル美顔器としても使用できます。光美顔器は、シミ、毛穴、ニキビ、たるみ、しわなど様々な悩み改善に効果的です。光脱毛器は、1台2役で美顔器を買う必要もありません! 

 

【ランニングコストが低い美顔器】
レーザー、光美顔器はジェルや美容液の使用は要りませんが光脱毛器は、フラッシュを出すヘッドのカートリッジはが消耗品のため交換が必要になります。メーカー、カートリッジの種類によって照射回数に限度があります。カートリッジは、1個平均3000円以上はします。トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xは、レーザー脱毛器で本体を購入すればカートリッジ交換はなく、バッテリー寿命が来るまで使用可能です。しかもレーザーは、脱毛効果が光脱毛よりも早く結果、コスパもいいということになります。

 

【本体価格の安い美顔器】 
脱毛器は、数万円もする商品のため高額でなかなか手を出しにくいものですがトリアレーザーは、脱毛器の中でも比較的お手頃価格です。さらに小さなタイプだと3万円台での購入が可能です。脱毛が狭い範囲なら十分と言えます。

【初心者向け脱毛器】
美顔器初心者さんへの美顔器ならケノンがおすすめ!
エステやクリニック脱毛が未経験の場合、脱毛の痛みには慣れていないはずです。脱毛経験があっても脱毛器自体を使ったことがない場合でもシンプル操作で脱毛器初心者さんにも簡単です。

 

【脱毛効果の高い脱毛器】
脱毛効果が最も高いものは、トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xです!永久脱毛のできるダイオードレーザー技術を応用した唯一のクリニックレベルの効果を実感出来る本格家庭用レーザー脱毛器です。レーザーだから、脱毛効果は家庭用脱毛器の中では、断然NO.1です。

 

【連続ケアが可能な脱毛器】
充電式の脱毛器場は、連続で長くて30分ほどしか使用できません。しかし、アダプター式の脱毛器は時間を気にせず連続ケアが可能です。レイボーテグランデはショット数もカートリッジ1個で最大60万発、両脇たったの4発でケア可能なので交換もなしに一気に全身脱毛が可能です!

 

【脱毛ケアの時間が短い脱毛器】
脱毛ケアの時間が短いのは、レイボーテグランデです!IPL光(フラッシュ)脱毛のため照射範囲が広くなります。ケノン脱毛器も照射範囲は9.25㎠と広いのですがレイボーテグランデは、それを上回る12㎠!1回の照射で広範囲の脱毛ケアができ痛みもレーザーより少ないためスムーズに脱毛が進みます。

 

【痛みの少ない脱毛器】
レーザーは脱毛効果が高い分、照射範囲を狭く集中させ毛母細胞へのダメージも強いため痛みも増します。痛みが強い=脱毛効果が高いわけで仕方がありません。ケノンレイボーテグランデなどの光脱毛の場合は、レーザーよりも広範囲に照射するのでダメージ自体はレーザーより弱くなるため痛みの辛さがありません。広範囲の照射のため、レーザーよりもケア時間は短く続けやすくなります。痛みが辛く脱毛が出来ない人に向いています。頻繁に長く続けることができるため脱毛効果もしっかり得ることができます。

 

【美顔効果のある脱毛器】
ケノンの光脱毛器は、フォトフェイシャル美顔器としても使用できます。光美顔器は、シミ、毛穴、ニキビ、たるみ、しわなど様々な悩み改善に効果的です。光脱毛器は、1台2役で美顔器を買う必要もありません! 

 

【ランニングコストが低い美顔器】
レーザー、光美顔器はジェルや美容液の使用は要りませんが光脱毛器は、フラッシュを出すヘッドのカートリッジはが消耗品のため交換が必要になります。メーカー、カートリッジの種類によって照射回数に限度があります。カートリッジは、1個平均3000円以上はします。トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xは、レーザー脱毛器で本体を購入すればカートリッジ交換はなく、バッテリー寿命が来るまで使用可能です。しかもレーザーは、脱毛効果が光脱毛よりも早く結果、コスパもいいということになります。

 

【本体価格の安い美顔器】 
脱毛器は、数万円もする商品のため高額でなかなか手を出しにくいものですがトリアレーザーは、脱毛器の中でも比較的お手頃価格です。さらに小さなタイプだと3万円台での購入が可能です。脱毛が狭い範囲なら十分と言えます。

レーザー・IPL光脱毛器の効果


 

  出力数 照射速度 照射範囲 脱毛速度  脱毛
レベル
 脱毛効果 痛み  コスト
クリニック
レーザー脱毛

半年〜1年
永久脱毛
クリニック
光脱毛
中の上
1〜2年
不再生脱毛
エステ
光脱毛
中の上
1〜2年
不再生脱毛
家庭用
レーザー脱毛器

半年〜1年
永久脱毛 最も低
家庭用
光脱毛器

1〜2年
不再生脱毛 最も低

家庭用脱毛器の比較
比較 平均価格 ランニング
コスト
照射範囲 痛み 脱毛効果 電源
家庭用
レーザー脱毛器
3万〜6万円 なし あり 永久脱毛可能 充電式
家庭用
光脱毛器
3万〜7万円 カートリッジ
交換
少ない 不再生脱毛 アダプター式

おすすめの脱毛方法
目的 クリニック
レーザー脱毛
クリニック
光脱毛
エステ
光脱毛
家庭用
レーザー脱毛
家庭用
光脱毛
脱毛効果を早く
得たい人
★★★ ★★ ★★ ★★
時間がない
忙しい人
★★ ★★ ★★★
できるだけ痛み
感じたくない人
★★ ★★ ★★★
痛みは弱いけど
効果は得たい人
★★★ ★★★ ★★★
コストを
抑えたい人
★★ ★★ ★★★ ★★
脱毛範囲が
狭い人
★★★ ★★★
脱毛範囲が
広い人
★★ ★★★ ★★★ ★★★
全身脱毛を
したい人
★★ ★★ ★★ ★★★
顔脱毛を
したい人
★★ ★★ ★★★ ★★
VIO脱毛を
したい人
★★★ ★★★ ★★

 

エステ、クリニック、家庭用脱毛器で使用される脱毛器の種類は、大きく分けてレーザーと光(フラッシュ)の2タイプあります。レーザーは単一の波長で集中的に熱を集めて脱毛します。光は、複数の波長を広範囲に照射し脱毛していきます。 効果で言えば、熱を集中的に当てて毛母細胞を弱めていくのがレーザーの方が強く早く脱毛効果も高くなります。いわゆる永久脱毛が可能となります。それに対して光は、出力を一定に制限しているため全体的に熱は弱いので毛母細胞を弱めることはできますが完全に永久脱毛をできるわけではなく不再生脱毛となります。
レーザーは、照射の威力が強いため専門の医師がいるところでしか扱えませんのでクリニックでしかできません。そのためエステの脱毛は、光脱毛のみとなります。クリニックは永久脱毛ですが、エステは、不再生脱毛であるということです。
しかし、家庭用脱毛器にもレーザーが存在します。そのレーザーは、なぜ家庭で可能なのかというと、クリニックのレーザー自体を開発者(レーザーの特許を取得している)が立ち上げた会社(トリア)が家庭用レベルで認められる脱毛器を開発したからです。技術も特許も独占しているため普及しにくく一般の家庭用は光が主流となっています。レーザー脱毛器は、他メーカーにあったとしてもレーザー技術を真似ることができません。
トリアレベルのレーザー技術は、なかなか普及しないためレーザーといえば家庭用では、トリアという位置付けになります。安全かつ家庭でも使用が認められていますが実は、日本では薬事法の関係上、医師以外は永久脱毛が出来ると言えませんので、クリニック以外で広告などに永久脱毛と明記することができません。一応、日本での家庭用レーザーは、光脱毛と同じ分類になっています。しかしトリアの家庭用レーザー脱毛器が実際に海外では、永久脱毛器としてしっかり明記され販売されています。日本では、販売元が公には明記できいないのですが、レーザーが永久脱毛が可能であるという事実は、家庭用でも変わりありません。 レーザーは、脱毛効果も高くなりますが痛みは強く光は、痛みが弱い分、脱毛効果も低くなります。永久脱毛を求めるならレーザーがおすすめですが、痛みが苦手でケアを1度に広く済ませたいなら光脱毛がおすすめです。部位によっては、光でも効果を十分満足できます。また、クリニックであればレーザーでも痛みは麻酔で抑えることもできます。クリニック、エステ、家庭用脱毛器は出力数がそもそも異なりますので効果の出方や施術の痛みも違います。メリット、デメリットを知り自分にあった目的で脱毛方法を選ぶことがおすすめです。

レーザー・IPL光脱毛器の効果


 

  出力数 照射速度 照射範囲 脱毛速度  脱毛
レベル
 脱毛効果 痛み  コスト
クリニック
レーザー脱毛

半年〜1年
永久脱毛
クリニック
光脱毛
中の上
1〜2年
不再生脱毛
エステ
光脱毛
中の上
1〜2年
不再生脱毛
家庭用
レーザー脱毛器

半年〜1年
永久脱毛 最も低
家庭用
光脱毛器

1〜2年
不再生脱毛 最も低

家庭用脱毛器の比較
比較 平均価格 ランニング
コスト
照射範囲 痛み 脱毛効果 電源
家庭用
レーザー脱毛器
3万〜6万円 なし あり 永久脱毛可能 充電式
家庭用
光脱毛器
3万〜7万円 カートリッジ
交換
少ない 不再生脱毛 アダプター式

おすすめの脱毛方法
目的 クリニック
レーザー脱毛
クリニック
光脱毛
エステ
光脱毛
家庭用
レーザー脱毛
家庭用
光脱毛
脱毛効果を早く
得たい人
★★★ ★★ ★★ ★★
時間がない
忙しい人
★★ ★★ ★★★
できるだけ痛み
感じたくない人
★★ ★★ ★★★
痛みは弱いけど
効果は得たい人
★★★ ★★★ ★★★
コストを
抑えたい人
★★ ★★ ★★★ ★★
脱毛範囲が
狭い人
★★★ ★★★
脱毛範囲が
広い人
★★ ★★★ ★★★ ★★★
全身脱毛を
したい人
★★ ★★ ★★ ★★★
顔脱毛を
したい人
★★ ★★ ★★★ ★★
VIO脱毛を
したい人
★★★ ★★★ ★★


エステ、クリニック、家庭用脱毛器で使用される脱毛器の種類は、大きく分けてレーザーと光(フラッシュ)の2タイプあります。レーザーは単一の波長で集中的に熱を集めて脱毛します。光は、複数の波長を広範囲に照射し脱毛していきます。 効果で言えば、熱を集中的に当てて毛母細胞を弱めていくのがレーザーの方が強く早く脱毛効果も高くなります。いわゆる永久脱毛が可能となります。それに対して光は、出力を一定に制限しているため全体的に熱は弱いので毛母細胞を弱めることはできますが完全に永久脱毛をできるわけではなく不再生脱毛となります。
レーザーは、照射の威力が強いため専門の医師がいるところでしか扱えませんのでクリニックでしかできません。そのためエステの脱毛は、光脱毛のみとなります。クリニックは永久脱毛ですが、エステは、不再生脱毛であるということです。
しかし、家庭用脱毛器にもレーザーが存在します。そのレーザーは、なぜ家庭で可能なのかというと、クリニックのレーザー自体を開発者(レーザーの特許を取得している)が立ち上げた会社(トリア)が家庭用レベルで認められる脱毛器を開発したからです。技術も特許も独占しているため普及しにくく一般の家庭用は光が主流となっています。レーザー脱毛器は、他メーカーにあったとしてもレーザー技術を真似ることができません。
トリアレベルのレーザー技術は、なかなか普及しないためレーザーといえば家庭用では、トリアという位置付けになります。安全かつ家庭でも使用が認められていますが実は、日本では薬事法の関係上、医師以外は永久脱毛が出来ると言えませんので、クリニック以外で広告などに永久脱毛と明記することができません。一応、日本での家庭用レーザーは、光脱毛と同じ分類になっています。しかしトリアの家庭用レーザー脱毛器が実際に海外では、永久脱毛器としてしっかり明記され販売されています。日本では、販売元が公には明記できいないのですが、レーザーが永久脱毛が可能であるという事実は、家庭用でも変わりありません。 レーザーは、脱毛効果も高くなりますが痛みは強く光は、痛みが弱い分、脱毛効果も低くなります。永久脱毛を求めるならレーザーがおすすめですが、痛みが苦手でケアを1度に広く済ませたいなら光脱毛がおすすめです。部位によっては、光でも効果を十分満足できます。また、クリニックであればレーザーでも痛みは麻酔で抑えることもできます。クリニック、エステ、家庭用脱毛器は出力数がそもそも異なりますので効果の出方や施術の痛みも違います。メリット、デメリットを知り自分にあった目的で脱毛方法を選ぶことがおすすめです。

レーザー・IPL光脱毛器の使い方


 
レーザーもIPL光脱毛器も使い方は、ジェルなどの使用はせず何も塗らない状態で光を当てていくので、ほぼ同じです。お風呂の前よりも肌に何も不純物がない状態がおすすめです。
また脱毛後に体を洗ったり温めると刺激にもなるためお風呂の後がおすすめです。
照射部分がレーザーの方が狭く光の方が広くなるので当てる間隔は異なってきます。
痛みを軽減するために、冷却剤などを肌に当ててから照射すると痛みが多少軽減されるのでおすすめです。脱毛後のスキンケアは肌の火照りを鎮めるためや乾燥対策にもいいのでクリームなどは付けることをおすすめします。脱毛後の肌は刺激に弱いため、日焼けなどは禁物です。UV対策もおこないましょう。
1度当ててからは毎日は使用しません。だいたい1週間〜2週間の間隔で当てていき数ヶ月かけて脱毛していきます。エステサロンやクリニックは、1ヶ月〜2ヶ月に1度数ヶ月かけて通い脱毛するので、脱毛の終了期間で考えてみるとクリニックはさすがに早いのですが、期間で換算すると、さほど変わりありません。家庭用のため出力数が低いためエステサロンやクリニックに比べ照射頻度がその分、多くなります。通うこと、コストの面を考えると家庭用脱毛器は、自宅で自分のペースで使えるため、かなりのメリットにはなります。
 

スキンケアの順番

 
お風呂→レーザー・光脱毛→スキンケア

レーザー・IPL光脱毛器の使い方


 
レーザーもIPL光脱毛器も使い方は、ジェルなどの使用はせず何も塗らない状態で光を当てていくので、ほぼ同じです。お風呂の前よりも肌に何も不純物がない状態がおすすめです。
また脱毛後に体を洗ったり温めると刺激にもなるためお風呂の後がおすすめです。照射部分がレーザーの方が狭く光の方が広くなるので当てる間隔は異なってきます。痛みを軽減するために、冷却剤などを肌に当ててから照射すると痛みが多少軽減されるのでおすすめです。脱毛後のスキンケアは肌の火照りを鎮めるためや乾燥対策にもいいのでクリームなどは付けることをおすすめします。脱毛後の肌は刺激に弱いため、日焼けなどは禁物です。UV対策もおこないましょう。
1度当ててからは毎日は使用しません。だいたい1週間〜2週間の間隔で当てていき数ヶ月かけて脱毛していきます。エステサロンやクリニックは、1ヶ月〜2ヶ月に1度数ヶ月かけて通い脱毛するので、脱毛の終了期間で考えてみるとクリニックはさすがに早いのですが、期間で換算すると、さほど変わりありません。
家庭用のため出力数が低いためエステサロンやクリニックに比べ照射頻度がその分、多くなります。通うこと、コストの面を考えると家庭用脱毛器は、自宅で自分のペースで使えるため、かなりのメリットにはなります。
 

スキンケアの順番

 
お風呂→レーザー・光脱毛→スキンケア